「 栄養総合情報 」一覧

  ここでは栄養摂取、バランスなど栄養面に関する総合・一般的な情報を発信します。
  各食品の栄養成分、調理法などあわせて紹介していきます。

  身体がおいしさを知っていく計画
 「運動する成長期の身体に食べ物の力を活かす」こんな発想から始まって、当カテゴリーは誕生しました。「食べ物の力」というと、まず栄養素をイメージすると思いますが、それだけではありません。食べ物の姿や色を見ると楽しくなりますね。これも食べ物の力です。トントントンと野菜を切っている音や、お肉を焼いているにおいがするとお腹が空いてきますよね。これも食べ物の力です。毎日何気なく接している食べものには、実は見逃してしまっている力がいっばい含まれています。こんな奥深い食べ物の力を、アスリート自身やアスリートたちを育てる方々に、当カテゴリーでじっくりと味わってもらえたら、と思います。まずは、食べ物の持っている栄養と運動する身体の関係を確認します。次に、それをスポットの年間計画に合わせたビリオダイゼーション(期分け)で考えます。

 そしてその代表となる100種の食べ物それぞれのプロフィールを食材事典風に紹介し、さらにその力を日本の家庭料理のベーシックメニューで塩能できるように紹介します。

 走った後の水がとても美味しく感じられるように、運動して、しっかりおなかが空いている身体は、一番美味しいものを味わえる権利を持っています。

 美味しいという字は、口から末まで美しく、と書きますが、まさに本当の美味しさと口だけではなく、身体全体で美しく味わう感性です。そしてこの感性を育てることは、それぞれの環境と年齢に合わせた「食の自立」につながります。

 食べさせられているだけては、強くはなれません。同時に、一食、食べただけでは、強くはなれません。自分のタイムスケジュールに合せた食事計画を立てたら、習慣にし、身体にリズムを作ります。競技のトレーニングと同じです。身体が理解し、慣れるまではちょっときついな、と思うこともあるかもしれません。でも、続けることで、体力がつき、「おいしいリズム」ができあがります。